<<前の5件 12345次の5件>>

2017年10月09日

今後に期待

連休で天気も最高なので今年一番の太刀魚船団が 👀
でも釣れていません。
別な所へ船団が出来たので場所移動。
こちらは暫くすると入れ食いに。
でも獲物や仕掛けが違っていて羨ましそうに2時間ほど見学するのみ。
元に戻って辛抱し、今日はヒロちゃんと二人でやっとこれだけ (涙)
IMG_6664.JPG
 中潮 干潮6時55分 水温24.0℃



posted by ガンさん | コメント(8) | 10月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

秋の味覚

茗荷さんが香茸を持って来るから昼から皆んで食べよういうとになり、それだけでは物足りないのでハゼの天麩羅を作ろうと一人ハゼ釣りに出かけました。
先日の場所は潮が満ると食わなくなり場所移動。
こちらの場所は型が小さいけどのべ竿で入れ食い。
IMG_6643.JPG
次なる目標は3桁!

陸っぱり 釣果 / マハゼ 一人で56匹
 ☁ 一時 ☔ 中潮 満潮11時57分 水温23.8℃

旬のハゼは天麩羅名人のお谷さんに揚げてもらい、
IMG_6656.JPG
↑ これは香茸の酢漬け。
味は松茸よりも美味しいと言われています。
茗荷さんが持って来られたのはこれだけではなく、サプライズプレゼントが。
「これも生えとったよ!」 と言って
IMG_6658.JPG
松茸奉行が多過ぎたり、
我先きにとまだよく焼けてない内に食べたり・・・ (笑)
秋の味覚を堪能しました。
posted by ガンさん | コメント(8) | 10月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

かれこれ30年振り

ハゼ釣りなんておそらく30年振りだと思います。
今はどこで釣れているのでしょうか ?
昔のポイントは護岸整備されていて釣りにならず、松永から尾道方面にかけて車で移動しながらポイント探索。
いいポイントが見つかったけど根掛かりや草フグの猛襲に遭い、餌が直ぐに無くなったので早く帰ってハゼの天ぷらや唐揚げで一杯。
IMG_6629.JPG
やっぱり、旬の魚はぶち旨みゃ〜あ

陸っぱり 釣果 / マハゼ 一人で35匹
  大潮 満潮10時38分 水温24.4℃
posted by ガンさん | コメント(4) | 10月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

撒き餌の効果か?

エンジンの不調続きで今度はアイドリングでエンスト。燃料の送りが悪いみたいで、6000回転位にめいっぱいふかしてみたら燃料噴射装置に詰まっていたゴミが吐き出されたのか? どうやら回復したみたいです。
本当に直ったのか心配しながら出航すると沖は予想外の波で、初乗船のO森さんが船酔。
魚探にベイトの反応が無く今日はダメかと思ったらO森さんの撒きえが効いたみたいで (笑)
9時半から10時半頃に時合が来ました。
タチウオ.
タチウオ釣り初挑戦の古刀さんやO森さんも2〜3匹づつ釣られ、エンジントラブルも無く無事帰港でき船長の肩の荷が降りました。

 私の釣果 タチウオ8匹 (船中19匹)
 若潮 (旧11日) 干潮12時14分 水温25.6℃
posted by ガンさん | コメント(10) | 9月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

アコラバ

山陰の天気予報が波0.5mの予報だったので急遽ミニボートを積んでスクランブル。
すると朝早くから携帯が鳴り 「今日は柿採りに行くぞ」 とお誘いがあったけど、今は日本海の上なのでダメよと断って・・・
干潮前後に間近でナブラが沸きバシャバシャしています。👀
気になってしょうがなく、駄目もとで持っていたインチクやジグを手当たり次第に投げてみたもののやっぱり無駄な抵抗でした。
IMG_6610.JPG
浅場だったので大物こそ釣れなかったものの、ちっこいのは何匹もリリースして、持ち帰り分はアコウ20匹、マハタ2匹の大漁でした。
ミニボート 小潮 干潮11時17分

帰ってみると焼酎で渋柿の渋抜き作業も終わっていて、余った果実酒用の35度もあるホワイトリカーなどを飲みながら皆んなてワイワイガヤガヤ。
IMG_6614.JPG
今度は銀杏拾いがある様です。
posted by ガンさん | コメント(8) | 9月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<<前の5件12345次の5件>>