<<前へ 1 2 3 4 5 次へ>>

2018年12月02日

正体不明

西へタコ釣りに行こうと思ったけど、昨日余った活きエビが勿体ないので近場で一つテンヤに変更。
3人で3時間ほど頑張ったけど、餌は一向に減らず、結局そのエビは冷凍しておいて予備餌に。
今度は保険のフグとキス釣り。
ここのフグは時期が終わりなのか食いが渋くなっている。

でも、ここには得体の知れぬ大物が潜んでいるみたいです。
キスを丸のみにしたのはヒラメかマゴチか?
それともエソか?
しかし、その後のヤツは更に凄かった!
根掛りしない場所なのに、
合せを入れても根掛かりしたみたいに全く動かず、
30秒位経ってからやっとグイ、グイと動き出し、
それからいっきに走り出して、
針を伸して逃げたモンスターは何だったんでしようかね?
 長潮 干潮12時51分 水温17.3℃


posted by ガンさん | コメント(6) | 12月の釣行 | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

一つテンヤ対タイラバ

毎年この時期は太刀魚ばかり追い求めているので、それが釣れないとなればどこで何を釣ればよいのか?
この日は、活きエビを買って一つテンヤとタイラバです。
3か所目でお宮さんが40弱のアコウ。

立て続けに表具屋さんも

それからアタリが無くなると、お宮さんはデッキの上で余裕のお昼寝。
これまでタイラバで1度しか当りのなかったオイラは、その間も休まず巻き続け、
一発大物を釣って逆転を狙ったけど・・・

昔話のウサギとカメの様にはいきませんでした。(;´Д`)
ボート 小潮 干潮11時39分 水温17.5℃
posted by ガンさん | コメント(4) | 12月の釣行 | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

一匹釣れたばっかりに

沖へ向かう途中に先ずは超近場で運試し。
すると第一投が着底する前にヒット。
しかし後が続かず、ここで道草を食っていた頃にミラー沖が時合だった様で我々がそこへ着いた頃には、ほぼ終わっていました。
会長は竿が折れても獲物を逃さなかったのはご立派です。
それから、あっちこっちへ移動し、イカも食わんので午前中に納竿。
そう言えば絶滅危惧種になったのかと思っていたイイダコがまだおったわ。

私の釣果 / タチウオ2匹 (F4とF4.5) 大潮 満潮10時14分
IMG_7647.JPG

posted by ガンさん | コメント(6) | 12月の釣行 | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

あわや大惨事に

昨日とうって変わり今日は風も無く、朝イチは調子良かったけど、昨日目撃して今朝買って来たヒット色のジグをアンカーロープに取られてから不調が続きます。

お水さん、みっゃんと船長の3人で14匹。
スパイラルにはまっているさかえ丸さんは、これとは別に8匹釣られました。
小潮 干潮9時46分 水温13.3℃

釣り終えて港に入った途端に電圧低下の警告音が鳴り、後ろを見ると煙が出てます。
バッテリーボックスの蓋を開けてみると配線が焼けて炎が・・・
直ぐに消し止めたけど、原因は電動リール用の電極にリールが接触してショートしたものと判明。
金がかからないよう素人考えで手作りしたため、カバーや取付け位置などに問題があった様です。
最低限ブレーカーは付けておかないといけなかったみたいです。(。>_<。)
posted by ガンさん | コメント(12) | 12月の釣行 | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

強風白波

一時風が強いとの予報だったので、ここは風裏かなと思ったら、朝からまともに風があたり・・・
クラッチを入れたり切ったりで船長は一苦労。(汗)
遠くから来た遊漁船に乗ってよく釣られていた人のジグを見たら我々とは色が違っていました。👀
今宵の忘年会用のフグを釣って風がおさまるのを待ってみたけど、一向におさまりません。


この太刀と河豚は3人分釣果です。
小潮 干潮8時47分 水温13.6℃
posted by ガンさん | コメント(0) | 12月の釣行 | 更新情報をチェックする
<<前へ 1 2 3 4 5 次へ>>