<<前へ 4 5 6 7 8 次へ>>

2015年04月19日

おまけ付き

今日の溝掃除は雨天順延となり、急いで港に行くと向い側に係留しているまさ君もお互い一人で出航しようとしていたので、私の船で一緒に出掛けることに。
先ずは9時半からハゲのポイントを調査してみましたが、まだ早いようで全く気配なし。
仕方なく10時過ぎから、またもやフグ釣り。
IMG_2626.JPG
釣り終えて港に変えると大好物のオマケが・・・

釣果 コモンフグ、キス、タナゴ 二人で64匹
大潮 満潮11時8分 水温14.4℃


posted by ガンさん | コメント(6) | 4月の釣行 | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

いつものパターン

町内のいつものメンバーは竹の子掘り。
私はそれを拒否して一人で食材調達。
ハゲのポイントには2箇所とも網が入っていてアンカーが打てません。
結局、またもやフグ釣り。
今日はチョッとの間、虎さんを狙ってみましたが本職の集団の中に入ると怒られそうで遠巻きに戦況視察。
潮が緩んでいる様に見えても底潮が速くて底が取れません。
そう簡単には釣れそうになく、作戦を練り直してまたの機会に。
IMG_2652.JPG
午後からは竹の子掘りの後の飲み会へフグを持って参加。
お宮さんは竹の子を被って出来上がっています。😃

IMG_2655.JPG

釣果 / コモンフグ23匹
小潮 干潮9時22分 水温15.9℃
posted by ガンさん | コメント(7) | 4月の釣行 | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

先生の竿おろし

恩師のS先生 (スーさん) はフグ釣りにはまった様で専用の竿まで購入され、早速竿おろし。
でも、フグ釣りは終盤なので、先ずはハゲ調査から。
ここは、まだ早いのか全く魚の気配なし。
坊主竿にはさせられなので、いつものポイントへ移動して無難なフグ釣り開始。
でも、エサ取り名人ばかりが居残っていて、ハケ釣りよりも難しいです。
帰りにハゲを求めてチョッと寄り道。
どうにか良型をゲットできました。
ウマヅラハギ

釣果 / コモンフグ、ハゲ、ギザミ 二人で27匹
☁ 若潮 満潮7時56分 18.0℃
posted by ガンさん | コメント(3) | 4月の釣行 | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

ちょとだけよ

さて何を釣りに行こうか?
鯛サビキも釣れん様になったし、季節の変り目で最近は撃沈続き。(>_<)
先週、隣船のTNIさんが釣った大きなトラフグ
トラフグ
こんなのは滅多に釣れないにしても、豊島の沖ではまだナシフグが釣れている様なのでお水さんと二人で出撃。
IMG_3774.JPG 朝、目にした車番の様に入れ食い「1091」にはなにりませんでしたが、いい型のフグがボチボチ釣れました。
明日の花見会の食材にするには人数が多過ぎるので、仲間を集めてお先に一杯。
ナシフグの白子は養殖のトラフグの肝と同じく100%安全性が確認されてないので食べるのは一応禁止されているのでしょうが、先日の新聞記事を見て勇気が湧き、ちょっとだけ試食してみたらやはり白子は美味しい!
フグ.
長潮 満潮7時31分 水温12.1℃
posted by ガンさん | コメント(6) | 4月の釣行 | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

シーバス釣り

久々にお水さん艇で笠岡沖へ。
昨年、他船の入れ食いを目の当たりにしてマークしていたポイントです。
満ち上がりは活性が低く1匹のみ。
満潮を迎えると他船がやって来て次々と釣り上げますが、それを尻目にこちらはやっと一匹を追加。(・・;)
恥を忍んで他船へすり寄って教えを請うと、こちらもやっと釣れだします。
ちっちゃいサイズばっかり釣っていた船長が70cmのスズキを釣り、「もうこれで納竿にしょうか」 と言った矢先にまた来た。
でも色が違う。
シーバス.
最後に船長が45cmのアコウも釣りあげ大団円で14時納竿。
ボート 私の釣果 シーバス4匹 中潮 満潮12時18分 14.7℃
posted by ガンさん | コメント(7) | 4月の釣行 | 更新情報をチェックする
<<前へ 4 5 6 7 8 次へ>>