<<前へ 4 5 6 7 8 次へ>>

2010年01月24日

待ってました! ふぐ釣り

フグ.大漁.
釣り船
釣場 / 弓削沖  餌 / オキアミ・冷凍エビ 仕掛け / 胴付き
釣果 / 2人でナシフグ (20〜30cm) 92匹
天気 / 晴れ  長潮(旧10日) 干潮 11:20分 水温 8.75℃

昨年の3月初めに弓削沖へ初参戦したが、今年は早く行きたくて、そろそろ調査釣りにでも行こうかと思っていた矢先、新聞の釣り情報にフグが釣れだしたと載っていた。それも、1kg位が混じるとか ?
それ以来、そわそわしっぱなしで、昨夜は子供が遠足に行く前のように、興奮してかあまり眠れない
タチウオ釣りの船団をスルーして弓削沖に直行
早朝からフグ釣りの船がたくさん出ており、その船団の真ん中に入って一流しした後、移動すると、なんだか船が重く、右に傾いている
何か変なので、バッテリーが入っている区画のフタを開けてみると、バッテリーは完全に水没している がく〜(落胆した顔)
船底に穴でも空いているのか? 沈没するぞ!
この時ばかりは直ぐさま救命胴衣を取り出して、水中ポンプで水を汲み出しながら陸の方に向かう
しかし、濡れて漏電したのか、水中ポンプのコードから白煙が出たかと思うと焼け切れて万事休す
周りにはまだ多くの釣り船があり、ここで助けてくれ〜と SOS を出すのもかっこ悪く、どこから浸水しているのか、バッテリーが入っている区画の奥に手を入れてビリビリ感電しながら探ってみると、陸揚げして水抜きす時に開けられている穴の栓(ドレンプラグ)が抜けている
原因がわかり、先ずは一安心
船団から離れた所でアンカーを打ち、応急措置して手で水を汲み出すが、大変な量である
来たばかりで直ぐに引き返すのもガソリンが勿体無いので、排水しながらついでに竿もだす
すると、直ぐに30cmクラスのフグが釣れ、それからは断続的に入れ食い状態が続く
朝のトラブルも何時しか忘れ、釣りに夢中
今度は、フグの重みで船が沈みそう
それは無いか わーい(嬉しい顔)
13時頃から風が強くなり、船の修理もあるので、そろそろ帰還

捌くのが面倒なので、そのまま飲み屋に差し上げて一杯やろうと待っていたら友人にすっぽかされて、これから一人で捌くのが大変
大きめのヤツは、ヒレ酒用に尾びれを切り取り、水屋のガラス扉に張りつけて乾かす
やっと片付けて、自作ぽん酢でフグコースを食べる バー
hire.jpg


posted by ガンさん | コメント(8) | 1月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

タチウオ釣り一年生

タチウオ.
釣り船
釣場 / 因島沖  仕掛け / テンヤ・ジグ  餌 / サンマ・イワシ
釣果 / タチウオ 5匹、グチ 3匹
天気 / 曇り  中潮(旧27日) 満潮 8:49分 水温 9.75℃

タチウオの釣り方を皆様から教えてもらうけど、タチウオ釣り一年生の私は、なかなか上達しません
やっとジグでも釣れましたが、まだ餌が頼りです
今日は周りの船もろとも、底引きに根こそぎやられました
距離はかなり離れていたのに ふらふら
posted by ガンさん | コメント(5) | 1月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

正月四日の釣り

狙いは太刀魚だったが、餌となるサンマやイワシは、正月明けなのでスーバーで売ってなく、ジグだけでタチウオ釣りに挑戦。
他の船 (若い人達) は次々とタチウオを釣り上げるのに、一向に手応えなし。
子供の頃、ルアーやワームで遊んだことが無いおじさん世代は、ジギングは苦手。
何しろ、当時はそんな釣り方が伝来してなかったもので (笑)
9時30分ギブアップし、横島まで餌を買いに行き、今度はカレイ釣り。
13時頃たて続けにマコガレイが釣れたが後が続かず、15時納竿。

昨年の初釣りの様に調子良くいきませんでした。
釣り船
釣場 / 田島  餌 / 本虫・青虫
釣果 / 一人でカレイ3匹、イイダコ5匹 ほか
天気 / 晴れ 中潮(旧20日) 満潮 14:04分 水温 10.4℃
posted by ガンさん | コメント(8) | 1月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

初釣りでカレイ大漁

カレイ.大漁.
漁船
釣場 / 田島 餌 / 本虫、青虫
釣果 / 1人でカレイ(20〜34cm) 18匹、デベラ、イイダコ
天気 / 曇り 小潮 (旧23日) 満潮 16時7分  水温10.4℃

今日は9時15分釣り開始のスロースタート。
12時頃から満ち上がりの潮が速くなり釣りにならず、4匹釣ったところで場所移動。
潮が少し緩い所を転々としてみたが34cmを1匹追加したのみで、14時頃に元の場所に戻る。
だいぶ潮が緩くなり1匹釣れたところで15時に納竿しようと決めたが、タイムアップ後、最後の竿を上げてみると型のいいマコガレイが釣れていた わーい(嬉しい顔)
もう10分、もう10分と粘ると次々に釣れ、なかなか止められない。br> 本虫は底をつき、青虫だけでも入れ食い。
結局15時までは6匹だったのに、それから1時間あまりで12匹も釣れました。
30オーバーは5匹も混じり、今年初の釣行で幸先の良いスタートをきりました。
posted by ガンさん | コメント(8) | 1月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

やっとの思いで出港

ちょうど干底の出港となり、冬の早朝は潮がよく引き今日の潮位は45cm。
底にスクリューがあたりそうで、底の状態を見ながらエンジンを切ったりかけたり、恐る恐るどうにか出港できたが、これ以上潮位が低い時は出船できなくなる ちっ(怒った顔)
9時ごろ30cmクラスのマコガレイが直ぐに釣れ大漁の予感がしたものの、その後は全く当たりなし。
あちらこちらのポイントを転々としてみたが、どこも釣れず貧果に終わる。
カレイ.jpg
漁船
釣場 / 横島・山波の州  エサ / 本虫・青虫
釣果 / カレイ3匹、アイナメ、グチ、イイダコ、フグ
天気 / 晴れ 中潮 (旧20日) 満潮 13:59 水温 9.5度
posted by ガンさん | コメント(2) | 1月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<<前へ 4 5 6 7 8 次へ>>