2005年11月20日

フグのシーズンも終りに近づく

フグ.jpg
ミニボート
釣場 / 田島  餌 / オキアミ
釣果 / 名古屋フグ60匹
天気 / 晴れ  干潮7:10 中潮 (旧19日)  水温18.1度

フグもいささか食い飽きたが、昨晩、友達と飲みに行き、フグが食いたといリクエストを受ける。
先週、大釣りしたので鍋の用意をして待ってろ! と大見得きって来たが一週間足らずで様子がちがう。
これまではコモンフグが中心だったが、今日は小型種のナシフグの方が多い。
また、小魚の群れやそれを追っかけるエソの姿もない。
フグのシーズンも終わりに近づいた感じ。
昨年は11月下旬から12月中旬にコウイカがよく釣れたので、12時頃にポイント移動してエギで探ってみたが気配なし。
次回は何を釣りに行こうか?


posted by ガンさん | コメント(2) | 11月の釣行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。二見から釣りに出ています。私もふぐを釣りたいと思い、いろいろやってみましたが・・・釣れません。
ポイントはやはり砂地でしょうか?
水深はどのぐらいでしょうか?
アンカリングした方が良いのでしょうか?
仕掛けはどんなのが良いのでしょうか?
餌はあさりとかアオヤギでしょうか?
是非是非教えて下さい。
よろしくお願いします。
Posted by みぞはた at 2006年01月14日 19:30
二見とは三重県ですか?
ところ変われば釣り方も変わると言いますから参考になるかどうか
ポイントは、砂地でもダベでも釣れてます
トラフグ (小さいサイズですが) はダベです
水深は、どちらも浅く10m前後
アンカーを打って釣ってます
仕掛けは胴付き仕掛けで枝スはワイヤー
餌はオキアミ生です
キス釣り用の先にワイヤーを付け本虫の投げでも釣れますが餌が高くつくのであまりしません
いつでも、どこでも釣れるのではないので、やは時期とポイント(穴場)が一番です
名古屋フグは場所によっては身にも毒があるらしいので要注意です
当たれば尾張(終り)名古屋ですから
Posted by ガンさん at 2006年01月15日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック