2008年03月08日

カレイの刺身で一杯

カレイ.jpg
ミニボート
釣場 / 横島・百貫島  餌 / 本虫1,000円、青虫500円
釣果 / カレイ(26〜33cm)5匹、キス2匹、グチ
天気 / 晴れ 大潮 (旧1日) 満潮 12:08  水温 9.4度

3月にこの場所でマコガレイを狙うのは初めてなのでチョッピリ不安でしたが案の定、釣り船は一艘もない。
時期はずれなのか、今年はカレイの数が少ないのか ?
例によってボートの上で仕掛けを作り、8時15分頃から竿を出すが大潮なので潮の流れが速くて釣りになりない。
岸近くに移動すると早速26cmのカレイが釣れて一安心。
しかしその後は当りがなく、今日は風や波がとても穏やかだったので小さなボートで百貫島に移動。
しかし、ここで釣れたのはこの時期珍しい20cmオーバーのキス2匹のみ。
ここもあきらめて1時30分に横島に帰ると直ぐに30cmのカレイ。
2時30分には33cmのカレイが立て続けに3匹 わーい(嬉しい顔)
これなら朝からこの場所でずっと粘っておけばよかった。

帰ってカレイの刺身で一杯やっていたら友人から飲みに行こうと誘いがあり、残ったカレイを持って小料理屋へ。
さすがにプロの料理人は捌き方が上手で綺麗に盛り付けられて出てきた。
しかし、ふぐ刺しのように薄造りにしてポン酢でだされ、自分が下手に分厚く切った方が甘味があって美味しかったです。


posted by ガンさん | コメント(5) | 3月の釣行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがですね!私も昨日カレイを狙って行きましたが、餌がついたまま、何にも食いついて来ませんでした。流して釣っていたのですが、イカリを打って船を固定しておいた方がいいのでしょうか?
あまりに寂しいので場所を変えて仕掛けをメハルサビキに替えてようやくおかずゲットです。メバル釣っていたら漁師さんが来てタコを2、3匹釣ってました。この時期タコ釣れるんですね!
Posted by ボギー at 2008年03月12日 22:37
ボギーさん、コメントが来ているのを知りませんでした
カレイ釣りは係り釣りです
「カレイは腰で釣れ」と言う様に、一箇所に落ち着いてじっくりと狙わないといけないようです
時合が来るとバタバタと釣れだすけど、時合が来ないと全く釣れない
この日は、あちらこちらと転々としたにもかかわらず丁度時合が来た時、よいポイントに居たので運がよかったようです
Posted by ガンさん at 2008年03月22日 22:36
ボギーさん、私も全くガンさんと同意見です。
 ただ、やはり実績(ポイント、時期、潮等)のあるポイントでないとリスクが大きい上、気持ちが負けてしまい粘り切れないと思います。
 今日、山陰にジギングにいきましたが、いわしのかわりにイカが入ってきて、ワカナしか釣れませんでした。(45〜55CMが12本)
 ガンさんの情報からも、今度はカレイに挑戦しようと思います。
Posted by 釣り吉 at 2008年03月23日 18:48
貴殿の釣果羨ましい限りです、私は釣りを始めたばかりで全く釣りの知識がないのですが、23−25フィート程のサイズの中古ボートを購入し海釣りに挑戦しようかと思案している中にあります。
このような私に何かアドバスがありましたら是非お聞きしたく思い、メールさせて頂ました。
失礼な内容で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。
大竹市近くに住む55歳の男性です。
Posted by 島田 忠志 at 2008年04月09日 05:28
小物しか釣らない私がアドバイスする立場ではなく、参考になるかどうかわかりませんが…
最初はポイントがわからず釣れない日が続くと思いますが、船が集まっている所に、あつかましく割り込んでコツコツとポイントを見つけるしかないと思います
釣れたら、潮や釣れた時間などをこまめに記録しておき、翌年同じ時期にそこで狙う
一年も経つと人の記憶は曖昧になり(特に私は)、一ヶ月も時期がずれると全く釣れなっているから
釣りデータの積み重ねが釣果を上げる一番のコツだと思います
毎年同じポイントでは飽き足らず、より多く釣れる所を目指して新規開拓に行くことがありますが、初めてのところは空振りが多いです
Posted by ガンさん at 2008年04月10日 13:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック