2007年07月21日

無謀にも濃霧の中を

マダコ.キス.大漁.
ミニボート
釣場 / 百貫島
釣果 / マダコ17匹、キス31匹、ギザミ11匹、マダイ他
天気 / 曇りのち晴れ  小潮 (旧8日) 干潮 9:41 水温 24.8度

今日は恒例の仕事関係のバーベキュー大会なので、たくさん釣っても貰い手はいくらでもある
がんばって釣り自慢でもするか
小潮なのでタコ狙いに決めたが、大型が釣れる糸崎沖か、数釣りが楽しめる百貫島か、どちらに行こうか悩む
結局、当り外れの無い百貫島とし、船も操船が慣れてるミニボートで釣行
ところが、釣り場に着くと濃霧で視界が悪く、周りの島が全く見えない
以前にも経験し怖い思いをしたことがあるが、それよりも若干遠くまで見え、バーベキュー大会のためにも強行
横島が見えてる間は安心だが、そのうち見えなくなり、大型船の航路の真ん中で辺りが真っ白となる。
以前はここで怖くなり、引き返すが方向がずれて着いた所は、なんと田島側
方向が正しければ真っ直ぐに走ると、そのうち百貫島が見えてくるはずだが、何も見えない間は恐怖
5分ぐらいで島影が微かに見え一安心
いつも多いはずの釣船は無く(当然か!)、風も無く暑くも無いので絶好の釣り日和
今年のタコは小型ばかりで、17匹釣っても1kg超は3匹程度
30cm超のアジも入っており、3回掛けるが何れも取り込みに失敗 もうやだ〜(悲しい顔)
大潮の時に専門に狙えば釣れるはず


posted by ガンさん | コメント(4) | 7月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴HP、いつも楽しく見させてもらってます。
またまたたくさんの釣果ですね。
いつも詳しくポイントを教えてほしいと思っています。
ボートで釣行されるとまた釣ポイントと釣果が増えそうですね。
Posted by まーちゃん at 2007年07月22日 09:53
こんにちは…いつも楽しくHP拝見しています。
21日(土)百貫島で小船にのって釣りをしていたようですね…私も昼過ぎからトコトコ出航して2時半ころ百貫島の西側の瀬の付近に着き、知合いのヤンマーL22と少し話しをして、いざ釣り開始!
近くにミニボートが一隻…ひょっとして、ガンさんだったのでしょうか?
私の船はヤマハFW23カディー〜百貫島を一周回ってタコ7匹…夏場のタコは小ぶりですね!
東側の岩場の北側で2.5キロのタコ1匹釣りました。後は300〜500gの小ぶりでした!
Posted by RAM(船名です) at 2007年07月22日 12:41
こんな小さなボードで百貫まで行く釣バカは私ぐらいのもので…
お恥ずかしい限りです

覚えています、すごいいい船!
2.5kgのタコも羨ましいですね
今度、東側も攻めてみようと思いす
Posted by at 2007年07月23日 00:53
はじめまして。こちらは博多の玄海灘でキスの船釣りイサキの船からのフカセ釣り中心の酒人(アルチュウ)のカメと申します。先週から真ダコ釣りをはじめました!!(奥が深いですね♪)
これから色々と参考にさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願いします☆
因みに私の郷は愛媛の宇和島です。
Posted by カメ at 2007年07月25日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

歯ごたえ・旨味に定評のある瀬戸内海のタコ
Excerpt: 瀬戸内産 マダコ 1.5kg前後 標準和名:マダコ (真蛸)地方名:タコ、岩ダコなど。明石のタコで有名な瀬戸内産のタコです。歯ごたえと旨味に定評がある“瀬戸内物”のタコを発送直前に活〆にしてお届けしま..
Weblog:
Tracked: 2007-08-20 08:23