2020年01月31日

ボートの係留保管について

昨日開催されたプレジャーボート係留保管に関する現地説明会に行って来ました。
プレジャーボート保有数断トツ全国No1 (約14,300艇) の広島県では放置艇解消に取り組まれていますが、マリーナやボートパークなどの係留保管施設以外の全ての水域にプレジャーボートを係留する場合は、県の許可が必要となり令和5年4月からは有料となります。

つまり港湾や漁港内などの指定された場所以外は許可がもらえず、無許可で係留している場合は撤去指導や罰金刑が科せられる様です。
皆さんご注意を!
今までは無料だったけど止むを得んか ^^;


posted by ガンさん | コメント(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みたいですね^^;ですが、無料で係留できる場所を確保するのも大変だったみたいですね><それでも激安の料金設定ですね^^私の知り合いは安心のマリーナに泊めているからって言っていましたが・・年間の料金聞いて絶対ボートは持てないと思いましたよ(涙)
Posted by ひろぽん♪ at 2020年02月01日 22:28
>ひろぽん♪さん

これまでは、県が造った港でも漁協等が管理していたのて、その関係者やツテがないと留められなかったけど、今度県が管理すれば一般の方ても安く借りられるんじゃぁないですかねぇ
あちらこちらの港で結構、留められる所が空いていますから

Posted by ガンさん at 2020年02月02日 06:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]