2018年12月21日

本物には敵わない

またもやお水さん艇に乗せてもらって笠岡沖へ。
タイラバで釣った方が気持ちいいので極力エサは使わない様にしていたけど、ついにタイラバで一度も当りがなく、一つテンヤに変えてどうにかオイラは2尾ゲット。

先調子のテンヤ竿は、胴が硬くてタイラバロッドよりも長いので釣味は半減。
でもこの時期の真鯛は脂がのって、どちらで釣っても食味は最高です!
ボート ☁ 一時 ☀  大潮 満潮10時19分 水温13.4℃


posted by ガンさん | コメント(4) | 12月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の鯛は美味しいですね。
炙りの薄造りと豆板醤入りの
鯛のアラ炊き(飴煮風)が定番になってます。
Posted by 八ちゃん at 2018年12月21日 22:26
>八ちゃんさん

いつも妻と二人で食べるのは、皮とアラが定番です。
刺身も1/4程度試食しましたが・・・
残りの身は、年末に息子や孫達が帰って来るので燻製にして保存しておきます。
Posted by ガンさん at 2018年12月21日 22:49
笠岡周辺は鯛が好調とのことですが・・・
必ず釣れてますねぇ〜
タチも近くに来てますので調査ヨロシクです!
Posted by さかえ丸 at 2018年12月24日 07:06
>さかえ丸さん

天気がいい日には瀬戸大橋が見える所で釣ってるのに、太刀の姿はいつまで経ても見えません。(~_~;)
Posted by ガンさん at 2018年12月24日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]