2018年12月02日

正体不明

西へタコ釣りに行こうと思ったけど、昨日余った活きエビが勿体ないので近場で一つテンヤに変更。
3人で3時間ほど頑張ったけど、餌は一向に減らず、結局そのエビは冷凍しておいて予備餌に。
今度は保険のフグとキス釣り。
ここのフグは時期が終わりなのか食いが渋くなっている。

でも、ここには得体の知れぬ大物が潜んでいるみたいです。
キスを丸のみにしたのはヒラメかマゴチか?
それともエソか?
しかし、その後のヤツは更に凄かった!
根掛りしない場所なのに、
合せを入れても根掛かりしたみたいに全く動かず、
30秒位経ってからやっとグイ、グイと動き出し、
それからいっきに走り出して、
針を伸して逃げたモンスターは何だったんでしようかね?
 長潮 干潮12時51分 水温17.3℃


posted by ガンさん | コメント(6) | 12月の釣行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山陰ならクエなんだけど、デカい
ヒラメか、エイかな〜?
いつか結果を出してくださいね。
Posted by 八ちゃん at 2018年12月03日 20:06
>八ちゃんさん

ヒラメが居たら嬉しいんだけど・・・
おそらく、エイかデッカいコブちゃんでしょう(笑)
Posted by ガンさん at 2018年12月03日 21:47
そのデカイ奴の正体は間違いなくヒラメですね!
キスがまだ食ってくるとは・・・(驚)
Posted by さかえ丸 at 2018年12月04日 07:52
逃げた魚は大きいですね!
今回も 挫折しました(笑)
Posted by イソッチ at 2018年12月04日 10:30
>さかえ丸さん

ヒラメがいれば、キスの泳がせで一度狙ってみたいです!
Posted by ガンさん at 2018年12月04日 16:40
>イソッチさん

エソやエイが上がって来てたらガッカリなので、逃げた方が夢があって良かったかも (笑)
Posted by ガンさん at 2018年12月04日 16:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]