2018年05月29日

闇雲に竿をだしても・・・

今年2度目の山陰。
平日で天候もイマイチなので誰もいません。
ミニボートへGPS魚探を積み込む際、掴み所が悪くバッテリーに繋いでるコードが切れちゃった。(;Д;)

闇雲に竿を出しても釣れるはずがなく、先ずは島付近のある程度見当がつく場所で。
でも、浅いと釣れるのは小っちゃい。^^;
誰かがいたら後をつけて行き金魚の糞作戦をしていたのだが・・・
風が一時的に止んだのでダメ元で沖へ出てぐるぐる回ると時折ナブラが沸き、それを狙ってどうにか青物一尾ゲット。
青物.
ヤレヤレ。
ミニボート 大潮 満潮11時37分


posted by ガンさん | コメント(2) | 5月の釣行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魚探カバーは換気扇ダクトカバーと
プラのまな板で作ればコードが切れる
アクシデントや潮まみれは防げますよ!
Posted by さかえ丸 at 2018年06月05日 07:49
>さかえ丸さん

なるほど!
一度水没しており、その際塩水をよく洗い落してなかったのでコードのつなぎ目が腐食していたみたいです。(涙)
Posted by ガンさん at 2018年06月05日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]