2018年03月27日

春本番

このポイントでタイサビキをするには、まだいい潮回りだと思っていたけど、何故か今朝はほぼ貸し切り状態で他に1〜2艘程度。
「坊主と風は四つ (10時) から」 の格言通り、やはりこの季節には 10時頃から風が出ます。
風が強くなって誰も居なくなり、この時点で4匹釣れていたので私もそろそろ帰ろうかと思っていたら赤旗を掲げたベテランの船が徐々に集まって来ます。
もしかして時合が来るのかと辛抱して待っていたら、その甲斐がありました。
マダイ.
潮が止って一旦食いが落ち、明日は江田島へ行くのでお先に帰ったけど、上げ潮が動くまで粘っていたらもっと釣れていたはず。

今日、もう一つ実感した格言は、
女房とサビキは・・・
これはチョッと問題がありそうなので (笑)
「サビキと畳は新しい方がいい!」

 釣果 / 1人で真鯛10匹 (32cm〜58cm)
  若潮 干潮14時18分 水温12.0℃


posted by ガンさん | コメント(4) | 3月の釣行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沢山釣れましたね!
明日は江田島に何を釣りに行くのですかね?
夜はいいアジが釣れるみたいですよ。
Posted by 八ちゃん at 2018年03月28日 21:22
相変わらず良く釣れてますね
格言、畳とサビキは少しのお金で替えれるが
女房を替えるとなると、財産を半分持っていかれますよ (笑)
Posted by コバ at 2018年03月29日 01:12
>八ちゃんさん

江田島の波止で早朝、春告魚を狙いましたが、メバリングは難しい。
Posted by ガンさん at 2018年03月29日 18:50
>コバさん

やっぱり新しい畳はいいですね!
その節はありがとうございました。
どうせ財産はそんなに無いから半分持って行かれてもイイけど、相手がいないから我慢するしかありません。(笑)
Posted by ガンさん at 2018年03月29日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]