2017年01月26日

暇つぶし

今朝は、のっけからどじってしまて・・・
船へ乗り込む際に竿とリールが1組海中へドボン。(✖д✖)
拾おうと底をかき回すと濁って見えなくなるし潮かさも上がり、30分程あがいてみたけどあきらめて出港。
平日とは言え今年はフグ釣りの船が少なすぎます。
広い海に船団が一つも無いのでどこで釣ったら良いのか?
先日のポイントはポツリポツリ釣れるけど型が小さくて。
潮が止まり下げ潮になるとエサも付いたまま。
今港へ帰っても潮がまだ高いので竿が拾えず、カモメに餌付けしながら時間つぶし。
IMG_5354.jpg
15時半頃まで残業してやっとこんだけ。
IMG_5355.jpg
竿とリールはどうにか回収できたけどダメージが無ければよいのだが。
 1人でナゴヤフグ22匹 大潮 満潮10時59分


posted by ガンさん | コメント(8) | 1月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいサイズ揚がってますね。
22匹だったら上出来ですね。
この日はいい天気であまり寒くなかったので、
良かったですね。
Posted by 八ちゃん at 2017年01月28日 06:25
お疲れ様で〜す^^

ありゃりゃ〜ドボンしちゃいましたか〜(汗)
でも回収できたのは、日頃の行いが良いからかな?
Posted by PIYO at 2017年01月28日 09:28
誘っていただいて
行けなくて申し訳ないです、

落ちたの 竿で良かったですね!
人だったら おおごとですから(^_-)
フグ デカイですね!
ナシフグではなく
ナゴヤだったら上出来ですよ!
Posted by イソッチ at 2017年01月28日 10:32
>八ちゃん

一匹まずまずの型がおったけど、
後は小さくて・・・
バケツが小さいだけですよ (笑)
Posted by ガンさん at 2017年01月28日 22:04
>PIYOさん

竿をよく見たら一度はしごにあたったみたいで、
ガイドが曲がっておりました。
Posted by ガンさん at 2017年01月28日 22:07
>イソッチさん

一度、落っこちたことがあるので気をつけております(笑)
コモンフグ、ナシフグ、ショウサイフグ、ヒガンフグなど、よく似ていて毒性が強いフグを総称してナゴヤフグと言います。
今回は、コモンフグとナシフグとが半々位だったので「ナゴヤフグ」として使い分け致しました。
Posted by ガンさん at 2017年01月28日 22:15
 私も、魚探の振動子(支持具付き)を落として、水中に沈んでいるのを発見し、四苦八苦しましたが、結局干潮で回収した事があります。
 情けないないやら、悔しいやらでしたが、自分がドボンしないだけ、マシみたいですね(笑)。 
Posted by 釣り吉 at 2017年01月30日 22:00
>釣り吉さん

大潮だったから、その日のうちに回収出来たから良かった。
小潮だったら干潮でも底にタモなどが届かず何日も沈んでいたでしょう。
そうなると回収出来てもリールがダメになっていたと思います。
Posted by ガンさん at 2017年01月31日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック