2011年12月01日

アラバマリグを自作

今、ネット上ではアラバマリグの話題で騒然
洗濯ハンガーの先にルアーやワーム等をたくさんぶら下げたような仕掛けで本当に釣れるのかと疑心暗鬼になりますが、琵琶湖のトーナメントではバスが爆釣らしいです
小魚の群れが泳いでいるイメージでしょうが 「下手な何とかも数付きゃ当たる」 の発想かな
ジグで釣るのが下手糞な私は、もしかして、これで太刀魚が釣れるかも ひらめき と思いつき、福山の釣具屋さんを回ってみました
処が、大手チェーン店のK店やT店ではアラバマリグの名すら知らぬ有様
最後にゲームフィッシング専門のP店ならあるだろうと寄ってみたら流石にご存知でした
しかし入荷は早くても1ヶ月先とのことで店員さんは自分で作り試しているとか
仕方ないので私も作ってみることにしました
アラバマリグ
さてさて、これに何をぶら下げるかが問題です
岸から投げれば釣れるかも知れないけど深い所の魚は恐らくダメでしょうネ
でも、何事も実験です


posted by ガンさん | コメント(10) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全部にジグをぶら下げてシャクッてみますか〜 爆
Posted by あっちゃん at 2011年12月02日 09:18
あっちゃん、そんなに笑わないで下さい
半分ブログネタにすめるために作ったので
Posted by ガンさん at 2011年12月02日 12:43
いやぁ〜マジで良いと思いますよ^^
これでの釣行報告が楽しみです。
私も一度、連れて行って下さいませ^^
Posted by あっちゃん at 2011年12月02日 18:07
今週も来週もフグ釣りに繰り出そう!てなことになり、この仕掛けの試し釣りは当分お預けです。
Posted by ガンさん at 2011年12月02日 18:37
何これ、おもろい仕掛けですね
どうやって作っているのですか
作り方をご披露ください
Posted by 尾道の浜ちゃん at 2011年12月02日 19:51
簡易的に作っているので参考にならないと思いますが・・・
8号の円錐オモリに3ヶ所、ドリルで等間隔(60度毎)に貫通穴を開け、そこにステンレス線(直径0.7mm×300mm) 3本を中央で交差するように差し込んで、穴の隙間には針釘を打ち込んで止めています。
それだけではグラつきが残るので、鉛を叩いて固定します。底から叩けばスナップを付ける先の針金が折れるので、鉄パイプの様な治具が入ります
ステンレス線の両端をラジオペンチで曲げてスナップ付きのヨリモドシ付け、オモリにタコベイトを被せれば出来上がりです。
ステンレス線の太さやオモリの号数は研究の余地アリです。
Posted by ガンさん at 2011年12月03日 07:00
初めまして。

ブログ村(中国地方釣行記)でいつも拝見させて頂き、勉強させてもらってます!

ワタクシも気になるリグだったので、コメント入れさせてもらいました!

ワタクシがバス釣りしてた頃は“アンブレラ・リグ”って言ってましたが、名前変わったんですね!

これを水深のあるところで使えるようにできれば…楽しみですよねー!

自作リグでの釣行、期待しております!
Posted by のべおやじ at 2011年12月03日 12:07
のべおやじさんのブログもフィードに入れているので、その都度拝見させて頂いております
こんな仕掛け、前からあったのですか
私たちが子供の頃はバスなど居なかったので、生餌以外の釣りはどうも苦手です
いつか海でお会いすることもあろうかと思いますが、宜しくお願いします
Posted by ガンさん at 2011年12月03日 12:27
こんなリグはキャストしるだけ恥ずかしいよ〜下手くそが使うリグだよね〜拍手
Posted by シロヒゲ at 2011年12月15日 22:53
御尤も
先週こっそりと試し釣りをしてみましたが、見られたらカッコ悪くて、直ぐに止めました
Posted by ガンさん at 2011年12月16日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック