2011年07月23日

裸の島に行ってきました

ギザミ.

今年はタコ不漁みたいです。
糸崎〜三原沖を何度も流しましたが、釣れないので、小佐木島やモスクワ国際映画祭グランプリを始め、数々の国際映画祭で賞を獲得した「裸の島」の舞台となった宿祢島(すくねじま)を遊覧しました。
裸の島
つい先日この映画をBSで放映してたので、宿祢島へは是非行ってみたかったのです。
でも、どこも釣れないので、帰りに尾道水道でギザミをチット釣って退散。

ふじやすさん、ボギーさん、コメントありがとうございます
「裸の島」を見たことがないようですので You Tube の動画を埋め込んでおきます



これは極一部分ですが、こんな映画です。
医者を呼ぶこともできずに子供を死なせてしまい、お墓に葬った後で夫婦はまた畑仕事を始めたが、悲しくなって桶をほうり出して泣いてしまうラストシーンの場面です。
序盤に、妻 (乙羽信子) がよろけて水桶をひっくり返すと、夫 (殿山泰司) が妻の頬を引っ叩く場面がありますが、ラストシーンではわざと水桶をひっくり返しても、夫は黙って畑仕事を続ける姿が対照的でとても物悲しいです。
いやぁ、映画って本当にいいもんですね〜
最初から見ないと、この映画の良さはわからないと思いますが・・・


posted by ガンさん | コメント(6) | 7月の釣行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瀬戸内海に有名な映画の舞台となった島があったんですね
無知な私は初めて知りました

「宿弥島」ですね
機会があれば周辺を探索してみます
Posted by ふじやす at 2011年07月25日 12:58
宿弥島は撮影された当時と比べ木々が生い茂り、今では何も変哲もない島でした
ふじやすさん、もし機会があれば「裸の島」の映画を見て下さい
偶然テレビのスイッチ入れたら放映しており、ほとんど台詞がないのに最後まで見入ってしまい、強烈な印象を受けました
この映画を見ると宿弥島を是非訪ねてみたくなりますよ

Posted by ガンさん at 2011年07月25日 18:21
宿弥島 初めて聞きました

裸の島 私も機会があったら見てみます


25日も木原沖 沢山船出てました
戦意喪失 タコあきらめて キス釣りに変更しました


あれだけ船出てればタコ居なくなりますよね


また新規開拓しなきゃあせあせ(飛び散る汗)
Posted by ボギー at 2011年07月26日 08:47
土曜日は遊漁船などいっぱい船が出ていましたが、25日は月曜日なのにそんなに出ていましたか

映画「裸の島」を見られたことがないようですので You Tube で見つけた動画を埋め込みました
著作権侵害でその内に見られなくなるとは思いますが・・・
Posted by ガンさん at 2011年07月26日 12:07
私も映画大好きです
good!
Posted by 通りすがり at 2011年07月26日 15:38
巨大なケヅメリクガメ軍団と生活している『ケヅメ所長』
と申します。
デカ盛りが大好きでフードファイターもしています。
釣りは、面白そうですね。
興味があるので始めたいと思っています。
また、遊びに来ますね。
Posted by ケヅメ所長 at 2011年07月28日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック