2006年07月15日

釣り針を忘れる

ママカリ.
ミニボート
釣場 / 布刈瀬戸
釣果 / ママカリ約100匹、マダコ3匹、グチ1匹
天気 / 晴れ 中潮 (旧20日) 干潮 8:09 水温27.8度

釣り場に着いて竿を出す準備をするが、釣り針を忘れてたのに気付く。
いつもはフィッシュングベストのポケットに入れいるのだか、今日は暑そうなので家に置いてきた。
エサはたくさん買ったのに。 もうやだ〜(悲しい顔)
サビキ仕掛けは持参していたので、仕方なく立花の浮き灯台から因島大橋下辺りを流すが釣れたのは30cmオーバーのグチ1匹のみ。
ここでは30cmオーバーのアジが釣れるのだが、もう時期はずれか。
潮が動き出し10時半頃に因島大橋の近くにある小島「笹島」の南側に船が集まってママカリを釣っていた。
アジ用の大きなサビキ針でも釣れたので一番端の方にアンカーを打って1時間ほど入れ食い状態で釣れるが潮が洪水の様に流れ、ミニボードでは怖くなり、潮が緩やかな西側でタコを狙う。
1時間ほどで小型のマダコ3匹釣り、ガス欠となり予備燃料を注いで帰参。


posted by ガンさん | コメント(5) | 7月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 自分も屋代島の大島大橋の下で、手漕ぎボートで危険を感じたことが有りましたが、特にアンカーを打った状態で潮が速いと怖いですね。 
 (潮に逆らって漕ぐのも大変なので、その内2馬力の船外機を買おうとも 思っています。)
 笹島周辺にタコがいそうなので、明日大雨で無ければ、行ってみます。

 
 
 
Posted by 釣り吉 at 2006年07月16日 18:36
ママカリは私の生まれた因島ではモウカリといっていました。
焼いて酢につけて食べると本当に美味しいです。
私が現在住む関東にはこの魚やギザミは売っていません。
沢山食べることが出来て本当にうらやましいです。

ミニボートは手軽に使えて保管場所にも困りません。
海釣りの初心者はこれから始めると良いでしょうか?

重量は何キロあるのでしょうか?あと、値段とか1年の必須
の経費、操船に必要な取得免許等教えていただければ幸いで
す。
Posted by 因島生関東在住 at 2006年07月17日 16:33
今日、因島大橋の下で、たこてんやの投げ釣りをしました。
 潮止まりであれば、投げて探っても釣りになりましたが、潮が動くと根掛りが激しく、結局釣果ゼロで退散しました。
 まだまだ授業料が必要なようです。
Posted by 釣り吉 at 2006年07月17日 22:01
↑頑張って下さい

私のは、FRPの「はちはん」と言う小さなボートで、36kgと軽くて差し込み式のタイヤが付けられ一人でも気軽に釣りに行けるのでこれに決めました
http://www.mmjp.or.jp/little-boat/sh/00-85.htm
4馬力のエンジンと法定備品、船検込みで26万円だったと思います。今から10年前のことですが
操船には2級の小型船舶操縦士免許が必要です
これを取るのに10万円かかったと思います
今は、2馬力以下は免許が不要となったので結構ボート釣りをされる方が増えています
2馬力だと、たぶん船検もいらないので維持費はガソリン代だけでしょう
Posted by at 2006年07月17日 22:24
おはよう御座います。早々と回答ありがとうございました。

早速ホームページでリトルボートの写真を見ました。
第一印象は小さいです。手漕ぎのボートを少し大きくした感じ
です。(これで布刈瀬戸に乗り出したら確かに怖いです)
このボートに乗って島の海岸線に沿って走行してみました。


仕様ですが、利便性はあるが手軽さを追求したためかなり大胆
の作りです。講習会等に参加して体験してから購入するかどう
か決めるのがベストだと思いました。
まあとにかく乗ってみないと話になりません。
結論として、楽しむにはかなり注意力と体力、沈着冷静な判断
も必要な乗り物です。

Posted by 因島生関東在住 at 2006年07月18日 05:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック