2011年03月06日

ふぐの骨酒

今年のふぐは小さくて鰭酒にして飲めないので「骨酒」にしました
河豚の骨酒
河豚の骨酒の作り方
@ふぐ刺しにして残った骨を干し網ネットに入れてカラカラになるまで天日干し
A乾燥した骨を焼け焦がさないよう、遠火でじっくりとキツネ色になるまで炙る
B日本酒を80度位の熱々に沸かす
C炙ったフグの骨を湯呑みに入れ、沸かした酒を注ぎフタをして1分程度待つ
Dお決まりのセレモニー、フタをあけてマッチで点火 (家ではしないけど)
IMG_0145.JPG
美味しい酒にこしたことはないが、安い酒でも良く、「二級酒を特級酒に変える」と言われてます
沸騰直前まで熱く沸かすほど甘くて美味しくなります わーい(嬉しい顔)
私は濃厚なのが好きで、しかもずぼらなので、小さなやかんに直接酒と骨を入れ、シュルシュル音がするまで沸かしています
今夜みたいに雪がチラつく寒い日には骨酒が美味しいね


posted by ガンさん | コメント(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河豚の骨は鍋に入れて出汁にするか、捨てていましたが、こんな方法もありましたか
今度釣れたら試してみようと思いますが、どちらかと言えば焼酎派なので…
Posted by 尾道の浜ちゃん at 2011年03月11日 12:56
こんばんわ
地震が大事ですね

骨酒も飽きたので、焼酎の熱〜いお湯割りに入れてみましたが、やはり、これは失敗でした
Posted by ガンさん at 2011年03月11日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック