2009年12月16日

ポン酢の作り方

カボス

今年は裏の畑のカボスの樹に、枝が折れるほどたくさん果実が生ったので、作り方をネットで調べてポン酢作りに挑戦

手作りポン酢のレシピ
【材料】
かぼす、醤油、みりん、日本酒、昆布、鰹節
【作り方】
@ レモン搾り器を100円ショップで調達し、カボスを搾る
A みりんと日本酒を鍋に入れ、沸騰させてアルコール分をとばす
B ボールに、醤油+搾り汁+味醂を混ぜる
  その割合は、醤油5 + 搾り汁5 +味醂1〜2 とか、
  醤油7 + 搾り汁5 + 味醂3 (俗に七五三ポン酢) など様々
  この割合を加減して好みの味を工夫する
C 混ぜたボールの中に出し昆布、削り節を入れ、ラップして数日寝かす
D ガーゼなどでこし、空き瓶に入れて保存
 作り方は案外簡単で、結構美味しいポン酢が出来上りました
 早くフグを釣ってきて ビール 一杯やりたい気分です

 その後、割合をいろいろと試したところ、七五三は醤油が濃すぎて全くダメ
最初、薄口醤油を使ったらしょっぱくなり、醤油は濃口のまろやかなものが良い
カボスは柚子よりも酸っぱいので味醂を多めにして、醤油5 + 搾り汁5 +味醂3 にしましたが、それでもまだ、甘味が足りない様なので、らっきょう酢を煮きって1入れたら、だいぶ美味しくなりました 手(チョキ)
削り節を漬けるより、鰹節や乾し椎茸、昆布、あごなどを粉末にて紙パックに入れてある「だしパック」が便利


posted by ガンさん | コメント(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [任意・非公開]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]