2018年12月02日

正体不明

西へタコ釣りに行こうと思ったけど、昨日余った活きエビが勿体ないので近場で一つテンヤに変更。
3人で3時間ほど頑張ったけど、餌は一向に減らず、結局そのエビは冷凍しておいて予備餌に。
今度は保険のフグとキス釣り。
ここのフグは時期が終わりなのか食いが渋くなっている。

でも、ここには得体の知れぬ大物が潜んでいるみたいです。
キスを丸のみにしたのはヒラメかマゴチか?
それともエソか?
しかし、その後のヤツは更に凄かった!
根掛りしない場所なのに、
合せを入れても根掛かりしたみたいに全く動かず、
30秒位経ってからやっとグイ、グイと動き出し、
それからいっきに走り出して、
針を伸して逃げたモンスターは何だったんでしようかね?
 長潮 干潮12時51分 水温17.3℃


posted by ガンさん | コメント(6) | 12月の釣行 | 更新情報をチェックする