2018年06月26日

続タイラバ

先週と潮は逆だけど天気が良さそうだったので急遽出動。
例によって一流し目から釣れ、潮が止まるとチョコっとタコを狙い、下げ潮が流れ出すと今度は速過ぎて・・・
タイラバ初挑戦の相棒にも手応えを味わってもらいたかったけどビギナーズラックが訪れぬままギブアップされました。
マダイ.

 私の釣果 / 真鯛 (34〜47cm) 4匹、鯒、虎魚、蛸
 中潮 満潮9時27分 水温24.5℃


posted by ガンさん | コメント(10) | 6月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

蛸坊主

福山方面で蛸が上がっているとの情報を聞かないので三原方面へ行きたかったけど、朝から風が出ていたので仕方なく近場で。
研究熱心なみっちゃんは自作テンヤで1kg前後の 🐙 を2匹釣ったけど船長の仕掛けにはお触りすらありません。(゚_゚i)

オマケに雨も降らないのにパンツまで濡れ、もう最悪。
 若潮 満潮7時57分 水温22.6℃
posted by ガンさん | コメント(2) | 6月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

雨天決行

雨模様だったので同行者はキャンセルしちゃったけど、朝起きて天気予報を見ると「降っても小雨じゃん!」と一人で強行しちゃいました。
第一目的は夏タチの調査だったんだけど、群れが入ってる気配が無く、やっぱりフライングスタートだった様です。( ̄Д ̄;
その後、場所移動して今度はタイラバを投入してみると一流し目で5マルをゲット。\(^▽^)/
そからも退屈することなくアタリがあり、小雨は降ったけどパンツまでは濡れず (笑)、ベタ凪だったのでとても釣り易かったです。
マダイ.
  時々  中潮 干潮9時26分 水温21.5℃
posted by ガンさん | コメント(8) | 6月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

白いかリベンジのはずが

6月7日、コバさんのゴムボに乗せてもらって夕方からシロイカ釣りのリベンジに行って来ました。
日暮れ前に豆ヒラを釣り幸先は良かったんだけど、その直後にエンジンが掛からなくなって漂流。
この日、イソッチさんもボートを出されていたので救援を頼み、同船されていた八ちゃんのアドバイスでかぶりが直りヤレヤレです。
その後、イカ釣りをはじめるもコバさんの半分くらいしか釣れません。(;′Д`)
それじゃぁ集魚灯に集まって来たアジやサバでも釣ってやれと試みるも見える魚はなかなか釣れず、日付が変わり納竿間際になって、サビキが魚みたいに横に泳いでいる様にすればと思い竿を左右に動かしてやると入れ食いに!
20匹ほど釣ってその半分くらいを持ち帰りました。
一寝入りして朝6時頃から自分のミニボートを出したけど、梅雨空と女心は・・・の例え通り、30分ほど竿を出したところで雨が降りだし急いで港に向かったけどその間にびしょ濡れ。
着替えを持って来てたから良かったけど、さすがにパンツまでは持って来てません。(笑)
アジ.
イカは沢山よお釣らんかったけど美味しい色んな魚種が釣れて良かったです!
une3 小潮 満潮19時16分
posted by ガンさん | コメント(14) | 6月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

山陰二日目

昨日24時まで釣りをして1時過ぎから仮眠。
でも、この時期にしてはとても寒く、あまり眠れず・・・
前日にダブルヘッダーで10時間以上も釣りをしているので今日は何だか元気が出ず、それでもマイボートで3時間ほど釣りをして朝9時に上がりました。

釣果はアコウ3匹と38cmのイサキ、カサゴ、メバル各1匹づつだけでした。
釣れてれば疲れていても元気が出てもっと長く釣っていたでしょうね・・・ (笑)
ミニボート 中潮 干潮6時26分
posted by ガンさん | コメント(10) | 6月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

山陰初日

イソッチさんのセカンド艇に乗せてもらい18時からシロイカ釣りをして翌日は自分のミニボートで浮かぶ予定でしたが、家でじっとしておれず早めに出発し、先ずは13時半頃からマイボートで出港。
初めての港からだったので魚探を覗きながら近場を調査。
カサゴを4匹釣り、どこもいいポイントが無いなあ〜と思っていたら頭上で沢山のカモメが舞いだし、すると突然ナブラが湧いて、そこを目掛けてキャストするとようやく命中。
ハマチ.
続いて命中したのはカモメのウンチ爆撃でした。(;`O´) コラー!
体からそれてボートに落ちたのでまだ良かったけど・・・
それからはナブラは現れず一旦帰港し、今度はイソッチさんのボートに乗っけてもらい再び出港。
急いで乗ったので写真を撮り損ねましたが、あのボートがと思うほどカッコ良く蘇っています。
イカ釣りをする前にコバさんから「今、アジやイサキがなんぼでも釣れるよ!」との情報で現場へ行きサビキを投入すると小っちゃいけど正に入れ食い。
そこへ今度は強烈な引きが・・・
サビキに掛かって上がってきたのは、何と
クエ
50cm弱のクエでした。
その後、イカ釣りを始めるとまだ明るいうちにイソッチさんがでっかいシロイカを釣り今日は爆釣かと思ったら後が続かず、集魚灯を点しても時速一杯程度で・・・ ;´Д`)
集魚灯にはトビウオがいっぱい集まりボートに何匹も体当たり。
イカが釣れんからトビウオをすくったりして

結局、オイラはシロイカは7杯しか釣らんかったけど、超でかい弁慶サイズも混じり高級魚クエのオマケもあるので満足しています。
ケンサキイカ
イソッチさん、また乗っけてね!
une3 中潮 干潮22時29分

明日に続く
posted by ガンさん | コメント(6) | 6月の釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする